重要なお知らせエリアを非表示

FLOWERBARN lesmyrte

口紅は紅花から作られ、昔から自然は人に寄り添ってきた HERB TEA

About FROWERBARN lesmyrte

八ヶ岳に抱かれた三角屋根の花小屋との出会いからはじまりました

2018年、場所は山梨県北杜市、八ヶ岳に抱かれたかつて花屋として営まれた三角屋根の小屋が季節限定のティーハウスとして再び息を吹き返しました。ちいさな敷地内には、初夏から順に咲き誇る花や香るハーブたち。

What is FLOWERBARN lesmyrte 花小屋レミルトの想い

  • 01

    ハーブ農家プロデュース

    花小屋レミルトのこと
    およそ標高800mの透き通った空気、採水地としても名高い富士北麓。そしてミネラルを多く含んだ火山灰土壌という肥沃な土地でハーブを育てています。生産から行うからこそ知っている景色やハーブを通した季節の移ろい、そしてティータイムの楽しみ方を提案します。
  • 02

    「祝いの木」マートルの花をしつらえた包装紙

    花小屋レミルトのこと
    “les myrte ( レ・ミルト )” は、古くからヨーロッパでお祝いの象徴として親しまれてきた花、マートルの意。花嫁のブーケや花冠として使われ、ふわふわとした雄しべ、シャープな葉、小さく可憐な白い花は清楚や純潔を表します。オリジナル・ラッピングペーパーには、そんなマートルの花をしつらえました。
  • 03

    「そろそろお茶にしましょうか」

    花小屋レミルトのこと
    形式や呼び名は様々であれど、お茶を楽しむ時間は世界共通。名作と呼ばれる映画の中にもお茶の時間は必ずと言っていいほど描写され、メリーポピンズの空の上のティータイムは大人になっても忘れられないワンシーン。 お茶の時間には、甘いおやつに、優しい音楽、冬にはシュトーレンも用意したい。レミルトは季節やシーンに合わせたシーズナルブレンドや焼き菓子の提案もしています。
PickUpエリアを非表示
ブログエリアを非表示